★プリティ-アップル ブログ★

チワワ&プードルのブリーダー日記

うちのすぐ近くのJRの資材置き場に捨てられた子猫達

1週間程前に捨てられてるのを見つけました。

捨てられてる猫達にご飯をあげに来る人達も居るからだと思うけど
ここにみんな捨てに来るみたい。

以前は、数人の人達がご飯をあげてたみたいだけど
最近は、あげに来ていないみたいで

今日、雨が降る前にとリサ&キキを散歩に行った時に
見てみるとフラフラしながらも生きていました。

ここは、タヌキ、イタチ、カラスが居るので
食べられてるんじゃないかと毎日 気になってましたが ........

飼えないのに関わるのはといけないと

以前、大雨の後(夜中)近くで巣から落ちたずぶ濡れのハトのヒナを見つけ
飼えないんだから
関わらない様に通り過ぎようとしましたが
ずぶ濡れで体温が下がってるだろうし
ほって置いたらイタチかタヌキにに食べられるだろうと
どうしてもほっておけなくて
夜の間だけ保護し

ハトのヒナってどんな物を食べさせたら良いか分からず

野鳥は、親が誘導して連れて帰るらしいので
お腹も減ってるだろうし
早く返してあげた方がいいわと
次の日のお昼、落ちていた場所に置いてあげました。
そうしたら近くに もう1羽落ちていて
2羽で居たら きっと迎えに来てくれるわ~ 良かったやん。

気になってたので
1時間後に見に行ってみると
2羽共、首をチョン切られて死んでました。

そんな殺し方をするのは、イタチらしいです。

殺されてしまうんだったら保護してあげてた方が良かったのか?
最初から関わらない方が良かったのか?

無惨な殺され方をした光景を今でも忘れる事が出来ず
未だに引きずってます。

子猫達に牛乳をあげに来る人が居るみたいだけど
牛乳じゃあかんでー ご飯をあげやなぁ~ って思ってたけど
ハトの事もあるし
その場所には、行かない様にしてましたが

痩せて背骨が浮き出てペッタンコのお腹を見ると
可哀相に この1週間、食べてないんやわー

もう どうしても我慢が出来ず

生憎、うちにはドックフードしかないけど
取り合えず、子犬用のフードをふやかし
粉ミルクを混ぜて持って行ってあげると
フラフラしながら寄って来て フニャフニャ言いながら
ガッガッ食べだし
山盛りのご飯を
アッと言う間に間食でした。

やっぱり1週間、食べてなかったんでしょうね。

すぐに連れて帰ってあげたいけど
うちには、犬達がいるし
感染症やお腹の虫、外部寄生虫を持っているかもしれないので
獣医さんで検査をして貰い安全を確認しない限り
むやみに家に入れる分けにもいかず ........

誰かに拾われて幸せになれる事を祈るしか出来ませんが


もし里親さんになってくれる方がいらっしゃいましたら
連絡頂けると嬉しいです。

090-3707-3815 (ごんどう)






DSC03069.jpg


4匹だけだと思ってましたが
もう1匹、みんなよりひと回り小さい子も出て来て
一生懸命食べ出しました^^



画像では、大きく見えるかと思いますが
ちっこいです。

DSC03070.jpg
DSC03071_20110611000705.jpg
DSC03075.jpg
DSC03076.jpg



お腹も一杯になり
お手入れを始めました。



DSC03077.jpg



同じ場所の少し離れた所にも

ひと回り小さい子猫達が居ましたが
この子達は、ここに住んでいる野良猫の赤ちゃん達の様です。

この子達は、親猫が付いているので
取り合えず大丈夫でしよう。


DSC03079.jpg
DSC03080.jpg




木曜日から長野県に修学旅行に行っている次男
長野県でも大きな地震があったので

まだ死にたくないから行かない!!と
ガンとして行かないと言ってました。

口と態度だけは、人一倍 デッカイ!! のに
本当は、気が弱くビビリ君

本人もよく分かっていて 『俺はチキンハートやねん』と言ってます^^

友達に説得された様でギリギリになって行くと言出し
木曜日の早朝、旅立ちました。

子離れ出来ない母は、この2日 帰って来ないと思うと
寂しくて寂しくて ........ 
どうしてるんやろうと心配してます。

成人して出て行く日が来たらと思うと
辛いです.......



DSC03062.jpg


手前が次男、チェックのシャツを来てるのが
ブログ、初登場の長男です。

2人とも、1日1回は犬達と戯れています^^

次男の足の間に見える黒い影
アラレの一人娘です。

この日曜日にO様ご家族が生駒から迎えに来て下さいます。



スポンサーサイト
トラックバック URL
http://gonrisa.blog14.fc2.com/tb.php/218-92c40740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック