★プリティ-アップル ブログ★

チワワ&プードルのブリーダー日記

今朝、プードルの赤ちゃんなみの
驚くほどの ジャンボベビー 産まれました。

パパのロミオと毛色が同じ

ホワイト&クリームの男の子

体重は、驚きの 『169g』

予想通りの 1匹子

1匹だったので栄養独り占めでコロンコロン。

ママ犬の骨盤の大きさや子数にもよりますが
チワワが自然分娩で産める赤ちゃんの大きさは、100g前後

169gもあったら普通は産めなく

間違いなく帝王切開になる大きさです。

この子は、雨が降ったお陰で助かりました^^

雨が降ってなかったら
犬舎に行くのは、1時間後くらいになってたと思うんで


10時半過ぎに雨が降って来たんで
外に干してあった洗濯物を犬舎に干しに行って
異常に気付いた次第で ..........

夕べ版ご飯をあげに行った時も出産の徴候が全く無く
何時もの如く凄い勢いで完食!!

日曜日ぐらいかなぁ~?と
でも日曜日は、4年ほど前??に
家から姫ちゃんの子を迎えて頂き
それ以来、ずーっとお付き合いして頂いてるYさんが
遠い茨城県から里帰りしてくれる予定なので
出産になり帝王切開で出掛けなあかんくなったら
せっかく来てくれるYさんに申し訳ないので
日曜日の出産はやめて!!と願ってました。

犬舎に行くと一応入れておいた段ボールがボロボロで
ハァハァ言ってて
すぐに陰部を見ると出てはないけど
ふくらんでるし..........
触ってすぐ頭と分かり
ごっついし ........ 『これは、出んで』

何時から詰まってたかもわからへんし .........
長時間詰まってたんやったら死んでるやろうし

すぐ、家に連れて帰り
ママ犬に任せて見てても
頭がごっつ過ぎて出んの分かってたので

速攻、お腹を圧迫

圧迫に合わせて息んでくれたけど
なかなか出なくて.........

頭が骨盤を通る瞬間
痛かったんやろうねぇ~
暴れだしたんで
2階に居る次男を呼ぶけど
すぐに来てくれなく ........
暴れるのを一人で何とか押さえながら圧迫すると 
スルリ~と全身出ました。

羊膜の中で赤ちゃん動いてたんで
すぐに袋を破り蘇生
ちょっと羊水飲んでたみたいやけど
すぐに泣き出し
ホッ!!とした所へ

次男登場!!

『おえー臭っさー!!出産か?』

出産の時は、血の匂いと何か混ざった様な
独特の嫌な匂いが部屋中に充満します。

次男も出産場面は、何度も経験しているので
匂いで分かるわなぁ~

赤ちゃんの処置も終わりホッと一息!!

気が付けば足、手、服に血と胎盤の緑の液体まみれ
床にも血が一杯落ちてたんにも
必死になり過ぎて全く気付きませんでした。

初産でこんなジャンボベビー よお出たなぁと ..........

圧迫して出してあげやんかったら死んでたと思います。

今日は、色々と良いタイミングが重なり
助かった命なんやろうねぇ~
この子の生命力も強かったんやと思うけど

ママ犬、赤ちゃんを渡すと
最初は、赤ちゃんを一生懸命 埋めようとしてました^^:
初めてやから赤ちゃんが恐かったみたい。
シルビアもそうでした ..........

割と早めにお世話を始めてくれましたが
まだ、お乳の出がいまいちっぽいので
セーラのお乳を時々、飲ませてます。
お乳の出が良くなったら先日、産まれた小さい女の子も
一緒に育てて貰おうと考え中
 





DSC04087.jpg
DSC04086.jpg
DSC04085.jpg



私の手の平一杯の大きさ


DSC04079.jpg




左が先日、産まれた小さい女の子
普通、チワワの産まれての赤ちゃんって
この女の子くらいのもんです。

右が今日、産まれた男の子

画像では、あまり差が分からないと思いますが
実際に見ると凄い大きさの違いです。


2匹共、せっかく助かった命
生命力の強い子達なんで
このまま無事に育ってくれると嬉しいなぁ^^


DSC04083.jpg
DSC04082.jpg
スポンサーサイト
トラックバック URL
http://gonrisa.blog14.fc2.com/tb.php/280-ab176bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック