★プリティ-アップル ブログ★

チワワ&プードルのブリーダー日記

6/30 生まれ エリンベビー 女の子

兄妹の中で一番小さかった子

そう、生後40日位の時、死なせかけた
あの子です。

あの時は、めっちゃ心配で反省しまくりでしたが

元気に すくすく成長してくれました

でも、チビチビ

体重は、1.6kg

体高、体長、共に 18cm

生後4か月になりましたが 見た目、かなり チビチビです。

成犬時、2kgちょっとのタイニーサイズじゃないかと思います。

性格は、抱っこして~抱っこして って来てくれる甘えたさんで

よけい~可愛くって .......

死なせかけた事もあり この子には、かなり気持ちが入り過ぎてます。

が .......

出産さすには、小さく収まりそうだし ....... で

良い御縁があれば手放さなくては ...... と思ってますが

気持ちは、かなり複雑です。

欠点、欠陥、一切ありません。

本日、2回目の健康診断&ワクチン接種へ連れて行って来ましたので

もう外にも連れて行って貰えます。


小さい頃から カメラを向けると しけた顔しかしてくれないのは

現在も健在の様で

今日もかなり 粘りましたが

目を細め こんな  表情しかしてくれなくて

ましな画像をアップしましたが

実物の方が断然、可愛いので
お近くの方は、是非 逢いに来てあげてください。


pretty-apple@coffee.ocn.ne.jp
090-3707-3815(ごんどう)






P1040893(1).jpg
P1040899(1).jpg
P1040900(1).jpg
P1040896(1).jpg
P1040870(1).jpg
P1040857(1).jpg
P1040855(1).jpg
P1040840(1).jpg
P1040836(1).jpg
P1040828(1).jpg
P1040825(1).jpg
P1040818(1).jpg
P1040810(1).jpg
P1040800(1).jpg
P1040788(1).jpg
P1040785(1).jpg


今日、夜の診察で連れて行って来ましたが
めっちゃ混んでて1時間待ちでした。
順番が来て診察室に入ると

先生が「さっき、ワクチン接種で アナフラキシーショックがあったんですよ」と

ワクチンのメーカーは伏せておきますが
トイプーのレッドの子犬でしたが
2回目のワクチンだったそうで

9種を接種後、20秒後に失禁、失神したらしく
舌は、真っ白で目は飛んでしまい心拍数も普通の3分の1
呼吸も弱かったそうで

すぐに処置をし、30分後には起き上がって ご飯を食べるまでに回復したそうです。


今まで、このメーカーの9種は、かなり打ってきたそうですが
こんな経験は、した事がなかったんだそうで

誠実で真面目な若い熱血先生なだけに
今日の先生は、見てて可哀想なほど かなり凹んでました。

ワクチンでアレルギー反応がおきるのは、2回目の場合が多いそうで
数の多いワクチン程、おきやすいと聞きますし
ワクチンのメーカーでよくアレルギーがおきたと言うメーカーも聞きますが
犬も体質によって起こしやすい子もいるんだそうです。

うちも以前は、8種を打って貰ってましたが
幸いアナフラキシーショックではなく
接種後、2時間後にアレルギー反応を起こした子犬が居て

その時、死んでしまうんじゃないかと思う様な怖い経験をしたので
それ以来、多い種類のワクチンを打つのが怖いんですよね。

なので、うちは、アレルギー反応が起こす率が低いと言うメーカーの5種を打って貰ってます。

今まで このメーカーのワクチン指定で
ず~っと打って貰ってますが
幸いな事にアレルギーが出た子は、1匹も居ません。

が .......

アレルギー反応をおこす体質の犬も居るとの事なので

何時かは、そんな子も居るかもしれないので怖いです。


アナフラキシーショックは、ワクチン接種後 すぐおこるらしく
すぐに処置をしないと死んでしまう場合もあり
処置をしても死んでしまう子も居るとの事で

実際に そんな場面を見てしまったら

と ...... 思うと怖いです。




スポンサーサイト
トラックバック URL
http://gonrisa.blog14.fc2.com/tb.php/425-0d4926e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック