★プリティ-アップル ブログ★

チワワ&プードルのブリーダー日記

この10日程、心が折れまくり 凹みくりで

ブログの更新をする気分になれませんでしたが

取りあえず 心が ちょっと前向きになれたので

久しぶりに更新

その理由は、下記で .......... 


嬉しい事もあったんで

まずは、遅くなりましたが

そのご報告から


先日、思い切って オーナー様募集をしました

アイルベビーの女の子




P1230939(1).jpg


ブログ更新した翌日に当方から2匹お迎え頂いている

埼玉県の S 様より お問い合わせを頂き

先週の土曜日に 菜々子ちゃん & 椿君の待っている

S 様のお家の 3匹目の子にして頂きました。



左が 菜々子ちゃん  右が 椿君 


菜々子ちゃんは、リキの娘やったと思うけど

S さん、間違ってたらゴメンナサイね

椿君は、ロミオの息子


mini_140814_16300001.jpg
mini_140814_16310001.jpg
mini_140814_163400030001.jpg



到着した日に 早速、菜々子ちゃんと一緒の画像を送って頂きました。

菜々子ちゃん、椿君と花の名前を付けて頂いてるので

アイルベビーも花の名前で考えて下さり

新しいお名前は、「かすみちゃん」になりました。

カスミ草の様に

控えめでいて そ~っと遠慮がちに自己主張して来る

あの子にピッタリの名前を付けて貰えて感動でした。

S さん、これからも 3匹共々 よろしくお願いしますね




mini_141115_200100040002.jpg
mini_141115_2034.jpg



凹んでた原因は、このお方

マミちゃん

7月の出産後の発情が2週間前に来てたんです。



発情1週間目位から

大量の出血

出産後でも こんなに出血しない程の量で

普通の発情時の出血とは、明らかに違うやん .........

マミが座ってた場所には、大量の血の跡

2日程、産後に飲ます出血と炎症止めの抗生剤を飲まして様子を見てたんですが

出血は、少なくなる処か恐怖を感じる程

早く診て貰わな子宮蓄膿症かもと思い

出勤表を見たら副院長先生は、休みの日やってんけど

次の日まで待ってたらアカン様な気がして

速攻、ワールドへ

インターンのお兄ちゃん先生やってんけど

色々、検査して貰い(エコーやレントゲンまでも)

お腹の中に血が一杯溜っていて

血液検査の結果、炎症反応の数値も高く

出血の血も顕微鏡で診て貰ったら膿の細胞が一面に出てるので

「子宮蓄膿症です」と

7月の出産後も全然、そんな兆候は無かったのに ..........

先生曰く、「出産後にバイ菌が入り悪くなって行ってたんでしょう」

すぐに手術する様に勧められたんですが

弱ってる時に麻酔を掛けられると死んでしまう可能性があるので

薬で回復してから手術をと思い

次の日、念の為 副院長先生に診て貰ったら 子宮蓄膿症に間違いないとの診断で

取りあえず薬物治療をお願いし 1週間分の薬を出して貰いました。

大量の出血も薬を飲ませだして3日ほどで 止まり

先週火曜日に奈良へ子犬達のワクチンへ行った時に

奈良の先生に相談した所

蓄膿症は、薬で完全に治らず

バイ菌は、残るので すぐ再発の可能性があるから早く切る方が良いとの事で

来週、薬がどんだけ効いてるかを診て貰ってから手術日を決める事にしてました。

私も来週火曜日に連れて行って手術して貰おうと決めてましたが

金曜日の晩、何気にマミのお腹を触ってみると

ちょっとお腹が膨れて氷枕の様に ポニョポニョ

ワールドで診て貰った時は、全然 お腹は膨らんでなかったんやけど

もしかして子宮に膿が溜まって来てるんじゃないかと不安になり

火曜日なんて言ってたらヤバいんじゃないかと ..........

早く決断しなアカンって分かってるんやけど

麻酔で死なないかが不安で不安で .......

でも グズグズ言うてられへんし

次の日(土曜日)の昼過ぎまで悩み 奈良の先生にして手術をお願いし

ドキドキしながら奈良へ

車の中で マミに 「頑張るんやで生きて一緒に帰るんやで」って何度も言い聞かし

麻酔掛ける前も抱きしめて「待ってるからね」って

手術室へマミを連れて行き

待ってました。

手術してるの見てられるんやけど

見る勇気があれへんので

手術の時間は20分程やってんけど

待つ事しか出来きひんし心配で心配で手汗が半端じゃない位出るし

待ってる時間の長く感じる事 ..........

手術が終わり ドキドキしながら マミを受け取り

すぐに麻酔が覚めた時は、ホッとしました。

手術後、先生から 子宮が膿でパンパンに腫れてたと聞き

早目に手術して貰って良かった~

決断が遅かったら 体中にバイ菌が周り敗血症で死なせてしまう処でした。

次の日(日曜日)、具合が悪い様だったらする事になってましたが

朝、缶詰をあげると 少しですが自分で食べてくれ

マミの大好きな ゆで卵を夕方作ってあげ

黄身をあげると食べてくれたんで

ちょっとだけ ホッとしました。

この10日程 全然、食欲が無かったからね

食欲が少しでも出て来ただけが救いです。


2年前に蓄膿症で手術した ロビちゃんは、術後4~5日間

死ぬんじゃないかと心配する位、グッタリだったのが

マミは、術後 数時間から歩いてるから

この調子で日々、元気になって行ってくれればと願ってるんですが

まだ、油断は出来ない状態なので .........

マミのお腹を触って不安になった金曜日の晩から

自分で決断するのに病み過ぎて久しぶりに胃の調子が悪くって

マミ共々、早く治れば~と

手術して貰って 帰宅後、自分で歩いてトイレに行ったマミを見て

ちょっと安心し出来き

精神的に疲れてた事もあり~で

夕べは、そろそろ犬達の晩御飯をあげやなと思いながら

長野県の地震速報を見てたはずなのに

知らん間に床で爆睡

寒くて夜中に何度も目が覚めたけど

起き上がる気力も無く

薄いハーフ毛布だけ被り

犬達のお腹の音の合唱を聞きながら全身、犬達に温めて貰いながら朝まで ..........

久しぶりに12時間寝てしまいました

マミちゃん、うちに来た時から一緒に寝てる子ですが

普段、一緒に寝てる ジーニーやラピ君と間違いが無い様に

発情が来てる時は、サークルで寝て貰ってましたが

今晩から また 一緒に寝ます。



何時も思う事やけど ........

一人でやってるだけに誰にも相談出来ず

友人ブリ―ダ―さんに相談しても実際の犬の状態を見てないだけに返事に困るやろうしね。

常に自分で決断をしなアカンのは

何度経験しても毎度ながら辛い事です。

早くマミが元通りの怒りんぼの元気なマミになります様に ...........


ついでに私の胃もね



P1190577(1).jpg





にほんブログ村 犬ブログ チワワへにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
クリックしてもらえると励みになります♪
スポンサーサイト